忍者ブログ

09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMENT
22
(11/29)
(11/29)
(10/30)
(09/30)
(09/13)
[11/04 フェティッシュ]
[09/15 フェティッシュ]
[05/22 鍵屋]
[05/20 フェティッシュ]
[04/08 海凪然]

10.18.12:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/18/12:34

08.24.06:17

コミティア

どうもみなさんおはようございます。線の人。です。


今日(23日)私はまさかまさかの再び有明に行ってまいりましたwww

用はコミティアに参加するためです。

と言ってもペーパー描いたりしただけなので出店はしてないのですがw

来て下さった方本当にあリがとうございました!!



売る手側の立場に立ったのは初めての経験でしたので、

学ぶことがいっぱいありました。

普段買い手の方からでは分からない細かい気遣いもあり、

次の冬コミ(受かっていたら)参考にしたいと思えましたwww


それとpixivで有名な人などにも会って話せたりしたので、

とても有意義なコミティアだったといっても過言ではないでしょう!!!!





ちなみにこれは会場風景でふ・・・








すみませんwww横になってしまいましたねうぇww

実際行ってみて驚いて目から飛び出てしまったことは、



女性が多いwwwwwww



私が見たあたり6~7割型売っている人は女性でビビりましたwwww

はぁ~、平和だなぁ~とか思いましたwww

事前に女性が多いよとは聞いていましたが、

コミケとかと比べると圧倒的な女性数でした。。。。。



それと思ったことは、

コミティア自身オリジナルオンリーイベントなんで、

その名の通り二次創作ができないわけでふ。

よって、一次創作の威光を得られないので、

その人個人のセンス、絵のうまさが浮き彫りになってしまうと言ってもいいでしょ

う。

実際、コミティアにはみなさんがよく読むような少年誌(ガンガン、ジャンプ、な

ど)の編集者がいっぱい来てそこに持ち込みしている人がたくさんいました。

私の漫画を持ち込むには、、、、、勇気が足りませんwww



そんな訳で色々と創作意欲もわき、学ぶことが非常に多かったので、

参加させてくださった、くらげUFOさん、伊東設計さん、もっちさん、

本当にありがとうございましたwww(ぺこり


-----------------------------------------------------------------------------



コミティア終わったあとは今後の打ち合わせをマターリとしていました。

主にする活動としては、



 ・御射宮司祭の時にくらげUFOさんから発売するCDのジャケットイラスト

 ・サークル用漫画

 ・どこかのオンリーイベントに申し込む。(決まったら告知します、はい)

 ・遠い目で見て冬コミ


と、はっきりいって超しゅらららばになりそうな後期ですwww

あ~、特に漫画とか話考えられませんよってorz

このほかにも実際サークル内での活動があると思うんで、

恐らく人生でオラを本気にさせたのは受験に次いで今期が二回目だ!!!

見たいな感じになりそうで怖いですww(ガクブルガクブル



-----------------------------------------------------------------------------


コミティアのときに反対側に座っていた人がpixivでも有名な背景描く人だった

ので凄いビビりましたwww

ちょっと話して原画とかを見せてもらったんですが、


正直言って「これ何時間かかったんですか?????????」


ってな感じでもう絶句でしたwww

それを見て9月は



「背景をめっちゃ頑張ろう」期間にすることにしましたww



この9月で何に重しを置くかで今後の身の振り方が大きく変わると思うんですよね。

まぁ、私も何分背景はあまり経験がないので、

あまりよろしくないのをうpするかもしれませんが、

よろしくお願いします。。。。。。。。。。。。。
 



それでは今日はこの辺でノシ!!!!!!!!!!!!

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら